Ab7d619f97aaa5aaaf6f62581167a4ae
ゆりYO船長 お魚love♡

外道10目♪

2018/10/11 21:08 趣味

私のアレルギーは、微量の薬品にも反応するようになった。それで「スーパーで売っている魚は、ほぼ全てに薬品(酸化防止剤など)を使っているらしい」というのが分かった。丸ごと売っているサンマやアユでも、すごいじんましんが出る。だが、釣った魚では全く出ないのだ。

ということは、魚は食べられるのに、スーパーで売っている魚は食べられない、ということだ。


それでは、自己調達するしかないよね♪

ということで、金谷マリーナから、レンタルボートで出船だ~♡


☆☆☆☆☆☆


プレジャーボートを借りて、私はエビえさで、旦那様はジグで狙う。

金谷の海はまだ慣れていないから、どのあたりがポイントかよくわからない。とりあえずは、釣り船が集まっている近くに行って、おこぼれちょうだいを狙ったりした。


一応はアマダイの仕掛けである。天秤に2本針をつけて、底を狙う。だがアマダイが釣れるなんて、まるで思っていない。外道大好きな私は、何が釣れても嬉しいのである。


☆ すごいぜ! イトヨリが来た~♡



この辺りはアマダイ船が多いが、イトヨリも時々釣れるのだ。良いサイズがなんと3匹も釣れたよ。おいしくて上品な味、大好きなんだよね。


☆ 刺身が旨い カイワリだ♡



銀色の魚は、なんとなく旨そうに見える。カイワリは焼くとアジっぽいけど、やっぱり刺身が一番おいしいと思う。


☆ ホウボウ



エサでもジグでも来た。ここはホウボウやカナガシラが多いんだよ。これも3匹ほど釣れた。


☆ エサ取り名人 カワハギ



秒殺でエサを取られる。その前に釣らなければならない。針は大きかったが、おちょぼ口のカワハギを、見事ゲットしたぞ。


☆ 大好きな ホシササノハベラ♡



私はベラが一番好きだ。ものすごく嬉しい。


☆ 初めてのお魚 クルマダイ



見た瞬間、キントキの幼魚かと思った。ダイビングをやってて魚に詳しい旦那様が「それはクルマダイだよ」と教えてくれた。


キントキの仲間らしい。キントキよりも寸詰まりな体、きれいな白い縞模様、丸っこいヒレが不思議な可愛さだ。これはもう、絶対に絵に描きたい美しさだ♡


☆ サバフグの猛攻撃



旦那様はジグで、サバフグを20匹以上釣った。サバフグは魚食性だからだろう、ジグに突撃してくる。釣ったのが20匹以上で、ハリスを切って逃げたのも多数いた。今年はサバフグが異常に多いらしい。

ドクサバフグとの見分けがつかないので、サバフグは食べないようにしている。


☆ アカエソ



ジグでもエサでも来た。これも数匹。

骨を丁寧に取って、干物にするとおいしいのだ。


☆ 根があったのかな サクラダイ



ほぼ砂地で釣っていたのだが、サクラダイが来た。これは漁礁や、根のあるところでいつも釣れているのだ。

サクラダイは干物にするとおいしい。


☆ 定番の クラカケトラギス



これはそこそこの深場に多い。普通の釣り人は捨てるが、私の大事な食糧だ、小さいものまで全てお持ち帰りだ。


☆☆☆☆☆☆


金谷マリーナのレンタルボートは、装備がほとんどついていない。それで、小さなシーアンカーを買った。風が吹くと、すごい速さで船が流されるので、少しでも釣りやすくなるかと思ったのだ。


岩場があって深場が多いので、普通のアンカーはおろせない。大きなパラシュートアンカーは、乗せ降ろしするのが大変そうだ。ボートの本に載っていた「シーアンカー」を見つけて買ってみた。ネットを見ながら使い方を調べ、初めて使ってみた。



三角の吹き流しみたいな形。尖った方に浮きと回収用ロープをつけた。


シーアンカーは大成功だった。流されはするが、船が回らずに安定するので、すごく釣りやすい。流されながらも同じ方向に目標物をいつも確認できるので、定置網の多い金谷では安心だ。

そして、思ったよりも簡単に回収できた。


シーアンカーをつけても流された。風の向きと潮の流れが反対の時もあり、糸が真横になってしまうこともあった。釣り船の船長さんは操船が上手なんだな。やっぱりプロの船長さんはすごいなあ、とつくづく思った。


今日は10種類も釣れて、満足満足♡釣り船のようにはたくさん釣れないが、自分たちでポイントを探しながら、ちょっと苦労もしながら、好きなところでのんびり釣るのはすごく楽しい。

今日はお疲れなので、明日がんばって魚をさばこうっと。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください