Ab7d619f97aaa5aaaf6f62581167a4ae
ゆりYO船長 お魚love♡

声が出ないよ~☆

2018/08/23 10:50 健康

数年前から、ろれつが回らない症状が出ていた。波があって、時々ひどくなるけど、軽い日の方が多かった。だからなんとかなるだろう、と思いながら過ごしていた。でも、年々しゃべりにくくなってきた。


私の病気は「身体表現性障害(転換性障害)」というものである。足が動かないのが最大に困る症状である。部屋の中でちょこちょこと歩く分には、ゆっくり歩ける。でも、外に出るとまるっきり足が動かなくなる。電動車いすに乗るしかない。筋力はあるのにね。


このろれつが回らない、しゃべりにくい症状も、転換性障害の病気の一部のようだ。脳を調べたが、原因になるような異常はなかった。だから、諦めて病気と付き合うしかないのである。


ここ最近、しゃべれないのがひどくなってきた。旦那様とでも、会話にならない。一人でいる時に声を出しても、声自体を出すのが難しい。

「おはよう」の一言でも、「おー、っ~は~~、ぃぃよよ~~」と、やっとこさである。どうしよう。


いろいろとやってたら、ささやくような小さい声なら、そこそこ普通にしゃべれるということを発見した。声が出せないのに、声帯を使わなければしゃべれるというのは不思議だ。


ネットで調べたら、「失声症」のようである。「失声症は、ささやき声なら出せる。笑い声や咳払いなどの声は出る」と書いてあった。私もこれである。ということは、この先、ささやき声まで失われることはないだろう、ということが分かり、すごく嬉しかった。


「失声症は半年か1年で治ることが多い」とあったけど、この数年軽い失声症だったのがだんだんひどくなり、声が出せなくなった。私の足と同じだろう。筋力はあるけど歩けない、しゃべれない。致命的にはならないけど、けっこうどうにもならないレベルにまで落ちる。波はあるだろうけど、期待しない方がいい。


ささやき声は出せる。でも、これはなかなか不自由である。静かな部屋で、相手と1mくらい近づかなければ会話ができない。にぎやかな場所だと難しそうだ。高速道路の車内でも、隣の旦那様に声が聞こえないかもなあ。

電話は、息の音が入るけど、ちゃんと相手に伝わる会話ができた。


喉の病気や、私のような失声症の人のために、小型の拡声器もあるらしい。小声でも、相手に聞こえる音にする拡声器。やっぱり困ってる人はいるからね。このひどい失声症がずっと続くようなら、買ってみようかな。


旦那様は「まああれこれと、次々と出てくるね。忙しいね」と言う。私と一緒になって、ヒソヒソ声でしゃべったりして遊んでいる。「でも、歩けない、しゃべれない、食物アレルギー、って3つもあるけど、一番治ってほしいのは食物アレルギーだな」と言う。「一緒に旨いもんを食いたい」だって。


「しゃべる」という、女子にとっては一番のストレス解消ができないというのは、大変なストレスである。ささやき声では、たくさんしゃべる気がしないんだよな。でも、ささやき声が残ってるだけでも、いいとするか。


ちょっとグチりすぎちゃった。みなさん、歩ける、しゃべれる、何でも食べられるってだけでも、すごい幸せなことなんですよ。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください