Ab7d619f97aaa5aaaf6f62581167a4ae
ゆりYO船長 お魚love♡

チカメキントキの描き方♡

2018/07/28 12:11 趣味

先日の「サクラダイ・保田沖」の投票結果が来た。なんとっ!30票も投票して頂いたのだっ!

見た瞬間「うぉぉぉぉぉ~~っ!と、吠えてしまった。


120数点のうち、5点だけ投票するのに、私の絵に投票してもらえるなんて、感謝感激だよ。過去最高の投票数だ。嬉しい嬉しい♡

「私のファンができたのかな~♡」なんて勝手な妄想しながら、浮かれまくっている。


次はもっと良い絵を描こう、と、すごく気合が入った。いつかは入賞したいな。頑張るぞ~♪


今回の公募展の受賞結果はこちら。

http://www.kinbi.jp/samu-jusyou.html


☆☆☆☆☆☆


この前入選した「チカメキントキ・洲崎沖」は、制作途中でちょっと写真を撮っていたので、私の描き方をお見せしましょう。



☆ 下描き



1年ほど前に下描きしてほんの少し塗っていた物を、久しぶりに引っ張り出して描き始めたのだ。だから「今だったらこの線は描かなかった」「なんでこの線を描いたんだろう」なんて、だいぶ違う目で見てしまうのが苦痛だった。

描き始めたら、一気に描き上げないと感性が変わってしまう、ということを痛感した。ほんの1年で、線の描き方も変わるもんだなあ。


細かすぎるウロコは描きたくなかったので、線で表現しようと、線だけのウロコにしている。

しっぽは線を描きすぎた。わけわからんよ。


☆ ひたすら下塗り



ちまちまと、少しずつ塗っていく。

以前塗ってた、体の縦の線(骨があるので段になって影になっている)が、変に目立ってしまう。どうやって修正しようか、と悩みながら進める。


☆ ウロコを描く



ウロコを線だけで表そうとしていたが、うまくいかない。一番大きな面積が、やたらとのっぺりする。これはもう、諦めて、ウロコを描くしかない。



線として目立つ所だけ、線を入れていた。その線の交わる所に、ウロコを1枚ずつ描いていく。交差した所だけではやっぱり変なので、仕方なく全面にウロコを入れた。


魚のウロコは、体の部位によって大きさや配列が違うんだよね。「そんなところまで見る人、いないよな~」と、少々やけくそになりながらも、必死でウロコを点々していった。


☆ いろんな色を入れていく



これは深緑色。1色の濃い色と薄い色を作り、これを全面に乗せていく。どの色でも、濃淡で色を乗せて、次は別の色の濃淡で…とやっていく。

赤い魚だが、黄、青、紫、茶、いろんな色を乗せると深みが出るのだ。


☆ どんどん色を乗せていく


オレンジや茶系で…


なんだか黒くなったからピンク系で…


ピンクになりすぎたからオレンジで…


色を全面にかける。1色塗ると、これくらい感じが変わる。


☆ 詰めが大変



この先をどう描こうか、これ以上手を入れる所があるか。ほんのわずかの詰めになってくると、かなり苦しくなっていく。「ありえない色」を入れたら急に良くなったりするから難しい。


というかんじで、できあがった。



☆ 私の机♪



絵が大きいと机が狭い。早く新築のアトリエが欲しいよ。


☆ サクラダイの下描き



↓(カッコウがつかなかったので)ウロコを追加



以前は模様を全てギッチリと描いていた。つい最近、写真を見ながら適当に色を乗せられるようになったので、柔らかい絵を描けるようになるかな、と期待している。


私の絵は発展途上、だと思いたい。まだまだ進化するぞ~♡

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください