Ab7d619f97aaa5aaaf6f62581167a4ae
ゆりYO船長 お魚love♡

アマダイ爆釣♡

2017/12/03 14:19 趣味

最近の休みは、強風と雨が続いた。


「あ~っ、釣りに行きたい~っ!」と旦那様が吠える。

ホント、ここんとこ悪い天気が続いたなあ。


行いを良くしたお陰か、久しぶりにやっと休みと天気が合ってくれたよ。


 冨浦から、日の出ボートでアマダイ釣りに出船だ~♡


☆☆☆☆☆☆☆


12月に入ったが、まだ「秋の海」の釣れる気配は続いている。

おいしいアマダイがいっぱい釣れるといいな。


よっしゃ~、ゲットだぜ♪



小さめアマダイが多い。

風がちょっと強いので、大型のいる沖の方には出ず、穏やかな湾内で小型を狙うとのことだ。


☆☆☆☆☆☆


アマダイは数が釣れないよ~。

と言ってるうちに、レンコ鯛ポイントに来たようだ。



いくらでも釣れるレンコ鯛。

旦那様はレンコに飽きて、ジギングで遊んでたりする。


私が楽しくレンコフィーバーをしていると、突然ガツンと重くなった。

あれ、何だろう。


引き上げてみると…



きゃ~っ、レンコが食われた~!


このくさび形の歯形は、フグらしい。

以前もこの釣り船で、大型のアマダイとイトヨリを食われたことがある。サメみたいなフグだ。

釣れたら、巻き上げを速くしなきゃ。


☆☆☆☆☆☆


そう、こいつが犯人だ~!



サバフグ。

ドクサバフグと判別がつきにくいせいか、サバフグは捨てるように指示された。だからサバフグの天下になってるんだろう。


水深80mだが、水深20mの中層のイワシをジギングで狙っていた旦那様も、30㎝くらいの大きなサバフグを釣った。サバフグって、中層のイワシの群れを追って食べてるらしい。すごい遊泳力があるんだな。


☆☆☆☆☆☆


違うフグも釣れた。



サバフグにしては暗い色だな、と思ったら船長さんが「ミズフグだよ」と言う。


写真では上のサバフグと同じ色に見えるが、サバフグは釣った瞬間金色に見える。だがミズフグはモスグリーン色、背中の黒い班がはっきりしていた。

 

ネットで調べたら、ミズフグは「ヨリトフグ」という名前だ。普通のフグが空気を吸って膨れるが、こいつは水を吸って膨れて上がってくる。重い。だからミズフグというみたいだ。


☆☆☆☆☆☆


フグにかじられないように、釣れたら高速で巻き上げる。…なんてやってたら、レンコ・フグポイントからアマダイポイントにやってきたようだ。


アマダイの入れ食い状態になったよ。



小さいのが大半だ。

アマダイは弱くて、逃がしても浮くから、小さくてもお持ち帰りするのだ。

すごいよ、22匹も釣れたよ。アマダイが22匹なんて、アジ並みに釣れたよ。最高記録だね。


☆☆☆☆☆☆


クラカケトラギスもいっぱい釣れた。



ちょうどカモメがやってきて、トラギスが釣れた時だけピーと鳴く。トラギスならくれるかもしれない、と知っているらしい。小さいトラギスをカモメにやって、遊んだりした。


☆☆☆☆☆☆


トラギスが釣れたみたいだなあ、と、仕掛けを高速で巻き上げて回収していた。すると突然、ガツンときた。中層で来たから、青物かな。


何だろ何だろ♡と、ワクワクしながら上げてみたら…



すごいぜ、ショゴ(カンパチの小型)をゲットしたよ♡


ちょうどイワシの群れが船の真下にあり、その中に私の仕掛けがうまく入ったらしい。ものすごい偶然だな。


☆☆☆☆☆☆


きれいなイトヨリもゲット♪



イトヨリの黄色は蛍光に光って、すごくきれいなんだよ。


☆☆☆☆☆☆


嬉しい外道も。 カイワリと…



オニカナガシラ。



久しぶりの釣りは、爆釣だったよ。

あ~楽しかった♡


☆☆☆☆☆☆


港で写真を撮ってもらった。アマダイ22匹。大漁大漁♪



レンコ鯛祭りは、絶賛開催中だったね。30匹♪



レンコ鯛って何が面倒くさいかって、身が小さいんだよな。調理が大変だ。



クラカケトラギスは、大きな4匹をお持ち帰り。

開きにして、バター焼きにでもしようかな。



エソも2匹釣れた。つみれにしようかな。



カイワリとイトヨリは刺身にした。おいしかった♡



次の休みも、また釣り日和だといいな。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください